漫才ギャング

カテゴリ:邦画 タグ:
漫才ギャング

【ストーリー】
劇場公開、2011年3月19日。夢さえあれば、人は変われる。『ドロップ』で監督デビューを飾ったお笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、再び自身の原作小説を映画化した青春エンタテインメント。結成10年の売れない漫才コンビ・ブラックストーンのボケ担当・飛夫(佐藤隆太)は、借金を理由に相方から一方的に解散を告げられ、ヤケを起こしてトラブルに巻き込まれたあげく留置場送りに。そこで、不良青年の龍平(上地雄輔)と出会う。最初はその風貌にビビっていた飛夫だったが、鋭いツッコミを繰り出す龍平の才能に惚れ込み、コンビを組もうと強引に誘い、漫才コンビ・ドラゴンフライを結成。この新たな友情と絆は、彼らのモヤモヤとした日常を一気に変えていき、飛夫は元カノ・由美子と寄りを戻し、龍平は荒くれた生活をやめた。しかし、そんな2人の前に妙な縁から知り合った借金取りの金井(宮川大輔)や敵対していた不良グループがあらわれ・・・。

GyaO! 配信終了日:2019年1月30日

【キャスト】
佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、綾部祐二、秋山竜次、新井浩文、宮川大輔、笹野高史、大島美幸、成宮寛貴、金子ノブアキ、長原成樹、フルーツポンチ、河本準一

映画を見る】【openload】 【clipwatch】 【streamango】 【GyaO】 【ランキング
動画を見る】 【映画ランキング】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking