ブラッド・インフェルノ/WHAT THE WATERS LEFT BEHIND

ブラッド・インフェルノ

【ストーリー】
劇場公開、2018年7月14日。廃墟の町を舞台に、真に迫った殺人描写や言いようのない恐怖が膨れ上がっていくさまを描き、2017年のシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞を受賞したほか、世界各地の映画祭で評判を呼んだアルゼンチン製スラッシャー・ホラー。監督は、アルゼンチンの新鋭、ルシアーノ・オネッティ&ニコラス・オネッティ。洪水で廃墟となった町に、映画の撮影のため車でやってきたカーラをはじめとした6人の若者たち。しかし、途中で車が立ち往生してしまい、仲間が最寄りのガソリンスタンドまで助けを呼びに行っているあいだ、カーラは2人の仲間とともに3人で、撮影のため墓地へ向かう。辺りがすっかり暗くなった頃、一行は車に戻ってくるが、車に残っていたはずの仲間の姿がない。そんな彼らの前に、人の顔の皮で作った仮面をかぶった何者かが現れる・・・。

【キャスト】
アグスティン・パルデッラ、ビクトリア・マウレッテ、ヴィクトリオ・ダレッサンドロ、パウラ・ブラスカ

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング】 【FC2 Blog Ranking
openload字幕】 【clipwatch字幕】 【streamango字幕