サリー 死霊と戯れる少女/WHEN THE LIGHTS WENT OUT

サリー-死霊と戯れる少女-

【ストーリー】
2012年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。恐怖が、少女を大人にする。ヨーロッパ史上最も衝撃的な心霊事件として語り継がれる、「ポンテクラフトの黒い修道僧」をもとにしたホラー。監督は、パット・ホールデン。イギリス、ヨークシャー州。思春期真っ盛りの少女・サリーは、両親とともに新しい家へと引っ越してくる。念願のマイホームを手に入れて喜ぶ両親を尻目に、サリーの気分はすぐれない。彼女だけが、新居に漂う不穏な気配を感じていた。しかし、サリーが、この家には何かがいると両親に訴えても、日頃から反抗的な彼女の言葉に両親は全く耳をかさない。そんな中、徐々に異変が起こり始める。風もないのに揺れる電球、停電、突如崩れ落ちる柱時計。霊の仕業としか言いようのない身の毛もよだつ怪奇現象を前に、誰もが霊の存在を認めざるをえなくなるのだが・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年12月1日

【キャスト】
ターシャ・コナー、ケイト・アシュフィールド、スティーヴン・ウォディントン、クレイグ・パーキンソン、アンドレア・ロウ、ゲイリー・ルイス

映画を見る】【openload字幕】 【GyaO字幕】 【ランキング】 【映画ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m