ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB

カテゴリ:洋画 タグ:
ダラス・バイヤーズクラブ

【ストーリー】
劇場公開、2014年2月22日。「くたばれ!」と社会は言った。「くたばるか!」と、男はたった1人で戦いを挑んだ。HIVを患った男が治療薬を求めて、製薬会社や政府と戦う姿を描く実話をもとにしたヒューマン・ドラマ。監督は、ジャン=マルク・ヴァレ。マシュー・マコノヒーが、エイズ患者を演じるため、21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑み、第86回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した。1985年、テキサス生まれの電気技師ロン・ウッドルーフは、HIV陽性と診断され、余命30日と宣告される。米国には認可された治療薬が少ないことを知り、納得のできないロンは、代替薬を求めてメキシコへと渡る。そこで、米国への薬の密輸を思いついたロンは、無認可の薬やサプリメントを売るダラス・バイヤーズクラブを設立。会員たちは安い月額料金で新しい薬を手にすることができ、クラブはアングラ組織として勢いづく。だが、そんなロンに司法の手が迫り・・・。

【キャスト】
マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン、マイケル・オニール、ダラス・ロバーツ

映画を見る】【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【映画ランキング】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m