マルクス・エンゲルス/LE JEUNE KARL MARX

カテゴリ:洋画 タグ:
マルクス・エンゲルス/LE JEUNE KARL MARX

【ストーリー】
劇場公開、2018年4月28日。あの時僕らは、世界と手をつないだ。『ルムンバの叫び』、『私はあなたのニグロではない』のラウル・ペック監督が、生誕200周年を迎え再び注目を集める知の巨人カール・マルクスの若き日に焦点を当てて描いた伝記ドラマ。19世紀半ばのヨーロッパを舞台に、労働者の置かれた過酷な状況に疑問を抱いたマルクスが、同じ問題意識を持つエンゲルスと運命的に出会い、互いに友情を育みながら歴史的著作「共産党宣言」を発表するまでの格闘の日々を描く。1840年代、ヨーロッパ。産業革命が社会構造のひずみから経済格差を生み出していた。貧困の嵐が吹き荒れ、不当な労働条件がはびこる社会にいらだちを覚えていた26歳のカール・マルクスは、独自の経済論を展開するが、その過激な言動により、妻とともにドイツ政府から国を追われる。フランスへとたどりついたマルクスは、パリでフリードリヒ・エンゲルスと出会う。それはのちに、これまでになかった新しい労働運動を牽引していく2人の運命的とも言える出会いだった・・・。

【キャスト】
アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス、オリヴィエ・グルメ、ハンナ・スティール、アレクサンダー・シェーア、ハンス=ウーヴェ・バウアー

映画を見る】【openload字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 ※ openload、streamango :(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m