北の桜守

カテゴリ:邦画 タグ:
北の桜守

【ストーリー】
北へ北へ、失われた記憶に向かって2人は歩き続けた。『おくりびと』の滝田洋二郎監督が、終戦から始まる激動の時代を生き抜いた1人の女性と、その息子の姿を描いた大河叙事詩。吉永演じる主人公の息子を堺雅人、夫を阿部寛が演じるなど、豪華キャストが顔を揃える。また、劇中に挿入される演劇的シーンの舞台演出をケラリーノ・サンドロヴィッチが担当。太平洋戦争末期、1945年5月。南樺太に暮らす江蓮てつは、大切に育てていた庭の桜が花開き、それを夫と息子たちと喜ぶ。しかし8月、終戦を目前に樺太は、ソ連軍の侵攻を受け、てつは同地に残る夫との再会を約束して2人の息子とともに北海道行きのフェリーへと乗り込む。1971年、アメリカへ渡り成功した次男の修二郎は、妻・真理を伴い帰国すると、15年ぶりに網走の母と再会を果たす。そして、年老いたてつのひとり暮らしに不安を覚え、彼女を引き取り、一緒に暮らし始めるのだが・・・。

【キャスト】
吉永小百合、堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、高島礼子、永島敏行、笑福亭鶴瓶、中村雅俊、安田顕、野間口徹、毎熊克哉、土屋慶太、阪本颯希、菅原大吉、螢雪次朗、阿部寛、佐藤浩市

映画を見る】【openload】 【clipwatch】 【streamango】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング】 【人気ブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m