クワイエット・プレイス/A QUIET PLACE

クワイエット・プレイス/A QUIET PLACE

【ストーリー】
劇場公開、2018年9月28日。音を立てたら即死。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』、『ボーダーライン』のエミリー・ブラントが主演し、彼女の夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけ、全米でスマッシュヒットを記録したサスペンス・ホラー。ブラントが主人公となる一家の母親エヴリンに扮し、エヴリンを支える夫のリーをクラシンスキーが自ら演じ、夫婦共演も果たした。聴覚障害を持つ娘役は、自身も同じ障害を持つ『ワンダーストラック』のミリセント・シモンズ。音に反応して人間を襲う何かによって、人類が滅亡の危機に瀕した世界。リー(ジョン・クラシンスキー)とエヴリン(エミリー・ブラント)の夫婦は、3人の子どもと共に、あるルールを守って生き延びていた。決して、音を立ててはいけない。その何かは、呼吸の音すらも聞き逃さない。何かに一瞬でも聞かれたら即死。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす日々。だが実は、エヴリンは出産を目前に控えていた。果たして一家は、最後まで沈黙を守ることができるのか・・・。

【キャスト】
エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ、ケイド・ウッドウォード

映画を見る】【openload字幕】 【clipwatch字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【openload字幕
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m