おみおくり

カテゴリ:邦画 タグ:
おみおくり

【ストーリー】
劇場公開、2018年3月24日。高島礼子が女性納棺師役で主演を務め、人の死に触れる仕事を通して生きる希望を見出していく女性を描いたヒューマン・ドラマ。永井結子のエッセイ「今日のご遺体 女納棺師という仕事」を原案に、『ピカレスク 人間失格』、『棒の哀しみ』の伊藤秀裕が監督・脚本を手がけ、7つのお別れのエピソードを繊細に紡いでいく。子供の頃、両親を交通事故で亡くした亜衣(文音)は、フラッシュバックする事故の悪夢に苦しめられていた。そんなある日、彼女が知人の葬儀の場で出会ったのは、女納棺師の満島弥生(高島礼子)。きちんとお見送りができるように遺体を修復する満島の姿を脳裏に深く刻んだ亜衣は、自分と向き合うため、満島に弟子入りすることを決意する。様々な「おみおくり」の現場に接するうち、徐々に自分の心の闇から解き放たれてゆく。しかし、やがて亜衣は、自分を温かく見守ってくれる満島に秘められた、愛する人との悲しい過去を知ることとなる・・・。。

【キャスト】
高島礼子、文音、渡部秀、風谷南友、芳賀優里亜、井上奈々、藤田富、宮下順子、重盛さと美、加藤雅也

映画を見る】【openload】 【clipwatch】 【streamango】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
openload】 【clipwatch】 【eyny.com】 【eyny.com】 【eyny.com】 【9tsu.com
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m