1944 独ソ・エストニア戦線/1944

カテゴリ:洋画 タグ:
1944 独ソ・エストニア戦線

【ストーリー】
2015年エストニア/フィンランド製作、日本劇場未公開作品。第2次世界大戦中の独ソ戦において、両国軍に相次いで占領され、同じ国の人間同士、敵味方に分かれて戦うこととなったエストニアの若者たちの悲劇を痛切に描いた戦争アクション。監督は、『バルト大攻防戦』のエルモ・ヌガネン。母国の悲しい歴史のひと幕を壮大なスケールで痛切に綴った本作は、エストニア映画史上、最大のヒットを記録することとなった。1939年、独ソ不可侵条約が両国の間で結ばれて間もなく、ドイツがポーランドに侵攻して第2次世界大戦が勃発。ソ連も東欧に侵攻し、翌1940年、エストニア等のバルト3国を併合するが、1941年、ドイツは不可侵条約を破ってソ連との戦いに踏み切り、独ソ戦が始まった。1944年、ともにエストニア人の2人の若者のうち、カールはソ連の赤軍、そして、ユーリはドイツ軍の一員として、戦場で向き合う運命と相成り・・・。

【キャスト】
クリスティアン・ウクスクラ、カスパール・フェルベルク、マイケン・シュミット、ヘンリク・カルメット、カール=アンドレアス・カルメット、ゲルト・ラウドセップ

映画を見る】 【openload吹替え】 【clipwatch吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m