ヒトラー暗殺、13分の誤算/13 MINUTES

カテゴリ:洋画 タグ:
ヒトラー暗殺、13分の誤算/13 MINUTES

【ストーリー】
劇場公開、2015年10月16日。ヒトラーが最も恐れた暗殺者は、平凡な家具職人だった。『ヒトラー 最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督が、ドイツ国家が長年にわたって封印してきたヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったドラマ。1939年11月8日に、ミュンヘンで起きたヒトラー暗殺未遂事件の知られざる真実の物語を描き出す。主演は、『白いリボン』のクリスティアン・フリーデル。1939年11月8日、ドイツ。ミュンヘンのビアホールでは、ヒトラーによる毎年恒例のミュンヘン一揆記念演説が行われていた。やがて、悪天候のため、ヒトラーは予定より早く演説を切り上げ退席する。その13分後、会場に仕掛けられた時限爆弾が爆発、8人の犠牲者を出す。実行犯として逮捕されたのは、ゲオルク・エルザーという36歳の平凡な家具職人だった。ヒトラーは、エルザーの背後に何らかの大がかりな組織があると確信し、秘密警察ゲシュタに徹底した捜査を指示するが・・・。

【キャスト】
クリスティアン・フリーデル、カタリーナ・シュットラー、ブルクハルト・クラウスナー、ヨハン・フォン・ビューロー、ダーヴィット・ツィンマーシート、フェリックス・アイトナー


映画を見る】【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング