ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声/BOYCHOIR

カテゴリ:洋画 タグ:
ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

【ストーリー】
劇場公開、2015年9月11日。問題児だった少年が、ひとつの出会いをきっかけに、ボーイ・ソプラノとしての才能を開花させ、自らの運命を切り開いていく姿を描いた感動のヒューマン・ドラマ。出演は、主人公の少年役にオーディションで選ばれた新人ギャレット・ウェアリング、その人生の師となる厳格な教師役に名優ダスティン・ホフマン。監督は、『シルク』、『レッド・バイオリン』のフランソワ・ジラール。複雑な家庭環境に育ち、トラブルばかり起こしていた少年ステット(ギャレット・ウェアリング)は、実はたぐいまれなる美声を持っていた。そんなある日、愛する母を亡くし、一人ぼっちとなってしまった彼は、名門少年合唱団へ入学。そこでは、厳しい指導で知られるカーヴェル(ダスティン・ホフマン)が少年たちの育成を任されていた。彼は若い頃に才能を否定され、指導者の道に入った過去があり、才能がありながらもそれを無駄にしているステットに対し厳しく接する。ステットは楽譜も読めず、しばしば同級生たちからいじめを受けるが・・・。

【キャスト】
ギャレット・ウェアリング、ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツ、エディ・イザード、ケヴィン・マクヘイル、ジョシュ・ルーカス、デブラ・ウィンガー、リヴァー・アレクサンダー

映画を見る】【vidoza吹替え】 【vidoza吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング