戦神 ゴッド・オブ・ウォー/GOD OF WAR

カテゴリ:洋画 タグ:
God of War

【ストーリー】
劇場公開、2018年3月10日。中世の日本近海で猛威を振るった海賊・倭寇に立ち向かった明の武将・威継光の実話をもとに、壮大なスケールで描いた戦国アクション大作。『画皮 あやかしの恋』のゴードン・チャンが監督を務める。日本からは、『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』の倉田保昭が参加。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の、「未体験ゾーンの映画たち2018」上映作品。1557年、明王朝。当時、中国沿岸部は、周辺諸国を荒らし回る日本の海賊・倭寇の脅威に晒されていた。明軍は将軍・兪大猷(サモ・ハン・キンポー)指揮の下、戦闘を繰り広げるが、地の利を生かした難攻不落の砦を前に、苦戦を強いられる。身分を隠して倭寇を指揮するのは、藩への武器購入の足掛かりとして、明の財と土地を狙う松浦藩の武士。しかし当初、倭寇有利だった戦いは、戚継光(チウ・マンチェク)の登場によって一変。武勇に優れ、信頼も厚い戚継光が加わったことで、明軍は不利だった戦況を巻き返したかと思われたが・・・。

【キャスト】
チウ・マンチェク、サモ・ハン・キンポー、倉田保昭、ティミー・ハン、小出恵介、ウー・ユエ、ワン・バン、マイケル・トン、木幡龍、三元雅芸、島津健太郎

映画を見る】 【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
openload字幕】 ※ openload、vidoza:(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m