セブン・シスターズ/WHAT HAPPENED TO MONDAY?

セブン・シスターズ

【ストーリー】
劇場公開、2017年10月21日。R15+指定作品。1人っ子政策を強行する国家 vs. 7人の姉妹。闘いの果てに彼女たちが見たものは? 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』、『プロメテウス』のノオミ・ラパスが、7つ子の姉妹を1人7役で演じたSFアクション・スリラー。1人っ子政策が強行された近未来の管理社会を舞台に、1人の人格を生きることで生き延びてきた7つ子の姉妹を待ち受ける過酷な運命を描く。監督は、『処刑山 デッド・スノウ』、『ヘンゼル&グレーテル』のトミー・ウィルコラ。2073年、繰り返される戦争や難民問題で主要国は滅び、ヨーロッパ連邦が新たな超大国として君臨していた。人口過多と食糧不足から、政府は厳格な1人っ子政策を発令し、2人目以降の子どもは親元から引きはがされ冷凍保存されてしまう。そんな世界で偶然生まれた7つ子は、週に1日ずつ外出し、共通の人格を演じることで監視の目をくらませてきたが、ある日、7人のうちの1人、マンデー(月曜日)が帰宅しなかったことから、姉妹の日常が次第に狂い始めていく・・・。

【キャスト】
ノオミ・ラパス、マーワン・ケンザリ、ウィレム・デフォー、グレン・クローズ、クリスティアン・ルーベク、ポール・スベーレ・ハーゲン

映画を見る】【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】※ openload、streamango :(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m