夜明けのゾンビ/EXIT HUMANITY

夜明けのゾンビ

【ストーリー】
劇場公開、2012年10月27日。南北戦争にゾンビ出現! 南北戦争時代を舞台に、『パラノーマル・ヴィレッジ』のジョン・ゲデス監督が放つ異色のゾンビ・ホラー。2012年開催の特集上映、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションにて本邦初上映。出演は、『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』のマーク・ギブソン、『E.T.』のディー・ウォーレス、『悪魔のいけにえ2』のビル・モーズリー、『シューテム・アップ』のスティーヴン・マクハティ。アメリカを二分した南北戦争末期。世界中でゾンビが大量発生する。家族を失ったエドワード(マーク・ギブソン)は放浪の旅に出る。だが、ゾンビとの戦いを経た旅の果てに目にしたものは、ゾンビよりも凶悪な、生き残った人間たちの姿だった・・・。

【キャスト】
マーク・ギブソン、ディー・ウォーレス、ビル・モーズリイ、スティーヴン・マクハティ、ジョーダン・ヘイズ、ブライアン・コックス、アダム・セイボールド

映画を見る】【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m