ソー・ビー・イット(原題)/So B. It

カテゴリ:洋画 タグ:
So B. It

【ストーリー】
米公開、2017年10月6日。日本公開未定。アメリカの児童文学作家サラ・ウィークスの同名原作を、『ワイルド・スモーカーズ』、『欲望』などのスティーヴン・ギレンホール監督が映画化したヒューマン・ドラマ。脚本は、ギャリー・ウィリアムズ。ネバダ州で隣人たちに支えられながら23個の単語しか話せない知的障害を持つ母親と暮らす12歳のヒロイン・ハイディが、自分のルーツを探してNYに旅立つ姿を描く。ネバダ州のリノに住む、知的障害者の母親をもつ少女ハイディ。隣人に支えられた暮らしは、最小限にシンプルだが愛情に満たされていた。しかし、12歳になった頃、自分のルーツを知りたくなり、偶然見つけた古い写真をきっかけに、たった1人でNYに向かってバスで出発する。不安や羨望、うそをつくこと、友情、期待、失望、そして他人のあたたかさ。やがて、冒険の末に見つけた出生の真実とは? そして、真実を知ったとき、少女は・・・。

【キャスト】
タリサ・ベイトマン、アルフレ・ウッダード、クロリス・リーチマン、ジョン・ハード、ジャシンダ・バレット、ダッシュ・ミホク、ルイス・モンカダ、ウィリアム・スタンフォード・デイビス

映画を見る】【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
openload字幕】※ openload、vidoza:(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m