探偵はBARにいる

カテゴリ:邦画 タグ:
探偵はBARにいる

【ストーリー】
劇場公開、2011年9月10日。人気ミステリー作家・東直己の小説『ススキノ探偵』シリーズの2作目『バーにかかってきた電話』を、『相棒』で多くのエピソードを演出してきた橋本一監督が映画化したクライム・ミステリー。札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした探偵(大泉洋)は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田(松田龍平)と酒を飲み、オセロに興じていた。そこへ、コンドウキョウコと名乗る女から電話が。職業柄、危険の匂いには敏感なはずが、簡単な依頼だと思い引き受け、翌日実行。だが、その直後に拉致され、雪に埋められ危うく死にかける。腹の虫が収まらない探偵は、キョウコの依頼とは関係なく、報復へと動き出す。調べを進めていく探偵は、その過程で謎の美女・沙織(小雪)を巡る不可解な人間関係と、陰謀の匂い渦巻く複数の事件に行き当たるのだが・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年6月9日

【キャスト】
大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー、榊英雄、本宮泰風、安藤玉恵、新谷真弓、街田しおん、桝田徳寿、野村周平、田口トモロヲ、波岡一喜、竹下景子

映画を見る】【openload】 【vidoza】 【streamango】 【GyaO】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング