ゾンビ・ガール/BURYING THE EX

ゾンビ・ガール/BURYING THE EX

【ストーリー】
劇場公開、2015年10月24日。R15+指定作品。『グレムリン』、『ハウリング』の鬼才ジョー・ダンテ監督によるホラー・コメディ。新たな恋を妨害するために甦った元恋人に立ち向かうホラーマニア青年の奮闘を描く。2015年10月開催の特集上映、「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015」で本邦初公開。出演は、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』のアントン・イェルチン、『トワイライト』シリーズのアシュリー・グリーン。ホラー映画を愛する青年マックスは、憧れの美女エブリンと付き合うことになり一緒に暮らし始めるが、彼女の束縛に耐えきれなくなり別れを決意する。そんな矢先、エブリンがバスに跳ねられて死んでしまう。突然の死にショックを受けながらも、どうにか立ち直ったマックスは、ゾンビ映画を鑑賞中に知り合ったホラー好きの女性オリビアと意気投合。ところが、死んだはずのエブリンが2人の仲を邪魔するために、ゾンビとなって墓の中からよみがえってきて・・・。

【キャスト】
アントン・イェルチン、アシュリー・グリーン、アレクサンドラ・ダダリオ、オリヴァー・クーパー、ジュリア・マルセーズ、ディック・ミラー、アレクサンドラ・ヴィノ

映画を見る】【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング】 【人気ブログランキング
openload字幕】※ openload :(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m