さようなら、コダクローム/KODACHROME

カテゴリ:洋画 タグ:
さようなら、コダクローム/KODACHROME

【ストーリー】
2018年アメリカ製作、Netflixで配信。2010年に米ニューヨーク・タイムズ紙に掲載された、ジャーナリストA・G・サルツバーガーによる記事「For Kodachrome Fans, Road Ends at Photo Lab in Kansas」をもとに映画化したヒューマン・ドラマ。監督は、マーク・ラソ。脚本は、『君はONLY ONE』の製作や、『あなたを見送る7日間』の原作・脚本を手掛けるジョナサン・トロッパー。スチール写真の現像が終わってしまう前にフィルムを現像するため、カンザスにロードトリップにでた父と息子の物語を描く。疎遠だった親子を再び引き合わせたのは、消えかけた命の灯火と、古い写真フィルム。唯一残された現像所を目指し、一生忘れることのできない最後の旅が始まる。旅の中で、2人を待つものとは・・・。

【キャスト】
エド・ハリス、ジェイソン・サダイキス、エリザベス・オルセン、アマンダ・ブルジェル、ブルース・グリーンウッド、デニス・ヘイスバート、ゲシン・アンソニー

映画を見る】【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング
openload字幕】 【streamango字幕】 ※ openload :(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m