幼な子われらに生まれ

カテゴリ:邦画 タグ:
幼な子われらに生まれ

【ストーリー】
劇場公開、2017年8月26日。親愛なる、傷だらけのひとたちへ。直木賞作家・重松清の同名小説を浅野忠信、田中麗奈主演で映画化したヒューマン・ドラマ。監督は、『幸せのパン』、『繕い裁つ人』の三島有紀子。1996年の小説発表時から重松と映画化の約束を交わしていたという、荒井晴彦が脚本を担当した。バツイチ、再婚。一見良きパパを装いながらも、実際は妻の連れ子とうまくいかず、悶々とした日々を過ごすサラリーマンの田中信(浅野忠信)。妻・奈苗(田中麗奈)は、男性に寄り添いながら生きる専業主婦。キャリアウーマンの元妻・友佳(寺島しのぶ)との間にもうけた実の娘と、3カ月に1度会うことを楽しみにしているとは言えない信。実は、信と奈苗の間には新しい生命が生まれようとしていた。血のつながらない長女はそのことでより辛辣になり、放った一言。「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ。」 今の家族に息苦しさを覚え始める信は、怒りと哀しみを抱えたまま、半ば自暴自棄で長女を奈苗の元夫・沢田(宮藤官九郎)と会わせる決心をするが・・・。

【キャスト】
浅野忠信、田中麗奈、鎌田らい樹、新井美羽、南沙良、水澤紳吾、池田成志、宮藤官九郎、寺島しのぶ

映画を見る】【openload】 【vidoza】 【streamango】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【インフォブログ
openload】 【vidoza】 【streamango】 【9tsu.com
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m