ニート・オブ・ザ・デッド 遺言

カテゴリ:邦画 タグ:
ニート・オブ・ザ・デッド

【ストーリー】
劇場公開、2015年6月13日。ゾンビが蔓延した世界を舞台に、家族とは何かを問いかけた異色のホームドラマ。引きこもりでニートのゾンビを演じるのは、『デスノート』などで知られる映画監督・金子修介の長男で、本作が本格スクリーンデビューとなる金子鈴幸。その両親をベテラン俳優の木下ほうかと筒井真理子、寝たきりゾンビとなる祖父役を東映の名プロデューサー、吉田達がそれぞれ演じた。『いのちのコール ミセスインガを知っていますか』、『歌舞伎町案内人』などの脚本家・南木顕生が監督と脚本を担当。南木は2014年4月に急逝したため、本作が唯一の監督作となった。DVDタイトルは、『ニート・オブ・ザ・デッド 遺言』。ゾンビが蔓延する世界。一軒家の中で篭城をはじめた家族だったが、ヒキコモリの息子がゾンビになっていることが判明する。なんとしてでも追い出したい父親と、大人しい子で人を襲わないからこのままでいいと主張する母親が激しく対立する。2人はやがて、残酷な運命に向かい始める・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年4月7日

【キャスト】
筒井真理子、木下ほうか、金子鈴幸、吉田達、ホリケン。、白河理子、白石晃士

映画を見る】【GyaO】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【映画ランキング】 【人気ブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m