ベルリン・シンドローム/BERLIN SYNDROME

Berlin Syndrome

【ストーリー】
劇場公開、2018年4月7日。R15+指定作品。『15歳のダイアリー』、『さよなら、アドルフ』のケイト・ショートランド監督が放つオーストラリア発のサスペンス・スリラー。『ライト/オフ』、『きみがくれた物語』のテリーサ・パーマー主演で、旅行先で出会った男に監禁されてしまった女性の脱出劇を描く。オーストラリアでフォトジャーナリストをしていたクレアは、人生を変えるような経験がしたいと思い一人旅をすることに。そして、ドイツのベルリンでアンディ(マックス・リーメルト)という名のハンサムな男性と出会いお互いに惹かれあい、2人は情熱的な夜を過ごす関係になっていく。それは、ロマンスの始まりであると思われたが、翌朝アンディが出勤すると、クレアは彼の部屋に閉じ込められていることに気づく。やがて、クレアは彼が解放するつもりの無い事を知ることになるのだが・・・。

【キャスト】
テレサ・パルマー、マックス・リーメルト、マティアス・ハビッヒ、ルシー・アーロン、エマ・バディング、エルマイラ・バーアーミー、チャーリー・ソーン、マリン・ステッフェン

映画を見る】【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
openload字幕】※ openload、vidoza:(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m