アウシュビッツ ホロコーストガス室の戦慄/AUSCHWITZ

カテゴリ:洋画 タグ:
アウシュビッツ ホロコーストガス室の戦慄

【ストーリー】
2011年ドイツ製作、日本劇場未公開作品。地獄の門がまた開かれる。『デス・リベンジ』シリーズのウーヴェ・ボル監督が、ドイツの若者たちの中で薄れゆくナチスの記憶を描き、ドイツ批評家は黙殺、さらにベルリン国際映画祭が出品を拒否したドラマ。作品を発表するたびに賛否両論の嵐を巻き起こしながらも、コンスタントに映画を製作し、確実にファンを増やし続けているドイツの映画監督・俳優ウーヴェ・ボル。彼は前作、『ダルフール・ウォー熱砂の虐殺』での熱が冷めやらぬ間に、第2次大戦時の独裁者ヒトラーや、人類浄化計画を目的に建設したアウシュビッツ、地獄の門に関する構想を描き始めていた。その矢先、現代ドイツの若者がアウシュビッツの存在を否定する現場に遭遇、ボルを愕然とさせる・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年4月9日

【キャスト】
ウーヴェ・ボル、マクシミリアン・ガルトナー、シュテフェン・メネケス、アルヴェト・ビルンバウム、ニック・ゴールドマン

映画を見る】 【GyaO字幕】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m