バーク アンド ヘア/BURKE AND HARE

カテゴリ:洋画 タグ:
バーク アンド ヘア

【ストーリー】
劇場公開、2012年8月25日。解剖用の死体として医学校に売るために市民が次々と犠牲になるという、19世紀のイギリスで実際に起こったウェストポート連続殺人事件を映画化したサスペンス・コメディ。監督は、『ブルース・ブラザース』のジョン・ランディス。エジンバラの露店でニセモノの薬売りをしていたバーク(サイモン・ペッグ)とヘア(アンディ・サーキス)は、インチキがバレて稼ぎがなくなってしまう。残された収入源は、貸している部屋の家賃だけだったが、部屋を訪ねると借り主が死んでいた。死体の処理に困った2人だったが、解剖学者のノックス博士(トム・ウィルキンソン)のもとに運び込んだところ、死体は5ポンドで売れた。これに気をよくした2人は、金稼ぎのために死体を手に入れようと武器を手に街に繰り出すが・・・。

【キャスト】
サイモン・ペッグ、アンディ・サーキス、トム・ウィルキンソン、アイラ・フィッシャー、ティム・カリー、ジェシカ・ハインズ

映画を見る】 【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【人気ブログランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ】 【ランキング
streamango吹替え】 【ニコニコ字幕
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m