パトリオット・ゲーム/PATRIOT GAMES

カテゴリ:洋画 タグ:
パトリオット・ゲーム

【ストーリー】
愛する妻と娘のため、名誉も国も捨てる。『レッド・オクトーバーを追え!』に続き、トム・クランシーのベストセラー『愛国者のゲーム』を映画化した「ジャック・ライアン」シリーズ第2弾で、テロ事件に居合わせた元CIAアナリストがテロリストと激しい闘いを繰り広げるサスペンス・アクション。第3弾『今そこにある危機』に続く。監督は、『ブラインド・フューリー』、『ソルト』などのフィリップ・ノイス。CIAを辞め、海軍学校の教官となったジャック・ライアン(ハリソン・フォード)は、眼科医で妻のキャシー(アン・アーチャー)、ひとり娘のサリー(ソーラ・バーチ)と仕事を兼ねた休暇旅行のためロンドンにいた。英国海軍大学でのスピーチを終えたジャックは、妻子が待つバッキンガム宮殿へ向かうが、その時、テロリストが1台の車を襲撃するところに出くわす。本能的にテロリストに立ち向かい、負傷しながらもひとりを射殺、駆けつけた警官によりテロリストのひとり、ショーン・ミラー(ショーン・ビーン)が逮捕されるが・・・。

【キャスト】
ハリソン・フォード、アン・アーチャー、パトリック・バーギン、ショーン・ビーン、ゾーラ・バーチ、ジェームズ・フォックス、サミュエル・L・ジャクソン、ポリー・ウォーカー

映画を見る】 【openload吹替え】 【vidoza吹替え】 【streamango吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【インフォブログ
9tsu吹替え】 【movie】 ※ 「×」をクリックしてから再生
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m