ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラ/DEAD STILL

ファイナル・デッドシャッター 本当にあった呪いのカメラ

【ストーリー】
2014年アメリカ製作、日本劇場未公開作品。犠牲者は全員、あるカメラの被写体になっていた! そして、そのカメラは実在する。超人気のホラー・シリーズ、『ファイナル・デッド』シリーズの流れを組む衝撃の不条理連続怪死ホラー。監督は、フィリップ・エイドリアン・ブース。祖父の死去を知った写真家のブランドンは、祖父の資産相続人となった。遺体写真家だった祖父が住んでいた家に行ったブランドンは、そこで祖父が使っていた古いカメラを見つける。ブランドンは早速、そのカメラで写真を撮り始めるが、カメラにはすさまじい呪いが込められていることを知らなかった。写真に写った夫婦やアシスタントは、次々と謎の怪死を遂げ、その魔の手はついにブランドンの息子にも及ぼうとしていた・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年3月25日

【キャスト】
レイ・ワイズ、ベン・ブロウダー、ギャビン・カサレーニョ、エヴリン・ボイル、ローレンス・ターナー

映画を見る】 【GyaO字幕】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【インフォブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m