レイジング・ブル/RAGING BULL

カテゴリ:洋画 タグ:
レイジング・ブル

【ストーリー】
1940~50年代に活躍したプロ・ボクシング元ミドル級チャンピオンで、ブロンクスの怒れる牡牛(レイジング・ブル)の異名をとった実在のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を、『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演コンビが映画化した感動のスポーツ・ドラマ。主演のデ・ニーロは、引退後のラモッタの姿を再現するため27キロも増量して挑み、アカデミー主演男優賞を受賞。1964年、ニューヨーク、バルビゾン・プラザ・シアターの楽屋で、1人、映画「波止場」のシナリオの一節をくり返すジェイク・ラモッタの姿があった。彼はかつて、怒れる牡牛と呼ばれた世界ミドル級チャンピオンに輝いた男。1941年、クリーブランド。弟ジョーイがセコンドを務める黒人のミドル級ボクサーとの闘いで、相手を叩きのめしたにも拘らず判定負けをするジェイクは、やがて信頼できる人間が離れていくことで凋落していく・・・・。

【キャスト】
ロバート・デ・ニーロ、キャシー・モリアーティ、ジョー・ペシ、フランク・ヴィンセント、ニコラス・コラサント

映画を見る】 【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m