拘禁 囚われし宿命の女/AGNOSIA

拘禁 囚われし宿命の女

【ストーリー】
2010年スペイン製作、日本劇場未公開作品。『パンズ・ラビリンス』のプロデューサー、アルバロ・アウグスティン製作、19世紀末のスペインを舞台に繰り広げられるスリラー。監督は、エウヘニオ・ミラ。19世紀末、スペインのレンズメーカー、プラッツ家の令嬢ホアナは、見るもの聞くものが歪んで正しく認識できないという奇妙な病(アグノシア)に苦しんでいた。発症したのは7年前、ホアナの父が開発した最新鋭のライフル用照準レンズを公開した日だった。父はそれ以来、忌まわしい記憶と重なるこのレンズを封印してしまった。だが、競合会社は執拗にその製造方法を盗もうとしていた。ホアナの父が火事で亡くなると強行手段に出る。病のためにホアナが幽閉されている館に、婚約者カルロスとよく似た男ビセンテをスパイとして送り込んだ。ホアナはビセンテに体を開かれ女としての官能に目覚めてしまい・・・。

GyaO! 配信終了日:2018年2月27日

【キャスト】
エドゥアルド・ノリエガ、バルバラ・ゴエナガ、フェリックス・ゴメス、マルティナ・ゲデック、セルジ・マテウ、ジャック・テイラー

映画を見る】 【GyaO字幕】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【インフォブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m