ブレードランナー 2049/BLADE RUNNER 2049

カテゴリ:洋画 タグ:
ブレードランナー 2049

【ストーリー】
劇場公開、2017年10月27日。リドリー・スコット監督が、フィリップ・K・ディックの小説をもとに生み出した1982年公開の傑作SF『ブレードランナー』から、35年の時を経て生み出された続編。スコット監督は製作総指揮を務め、『メッセージ』、『ボーダーライン』などで注目を集めるカナダ出身の俊英ドゥニ・ビルヌーブ監督が新たにメガホンをとる。脚本は、前作も手がけたハンプトン・ファンチャーと、『LOGAN ローガン』、『エイリアン コヴェナント』のマイケル・グリーン。荒廃が進む2049年の地球、労働力として製造された人造人間レプリカントが、人間社会に溶け込む中、危険なレプリカントを取り締まる捜査官、ブレードランナーが活動を続けていた。LA市警のブレードランナー・Kは、ある捜査の過程でレプリカントを巡る重大な秘密を知ってしまう。一方、レプリカント開発に力を注ぐウォレス社もその秘密に関心を持ち、Kの行動を監視する。捜査を進める中、次第に自らの記憶の謎と向き合っていくK。やがて、かつて優秀なブレードランナーとして活躍し、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消した男、デッカードの存在に辿り着くが・・・。

【キャスト】
ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、アナ・デ・アルマス、マッケンジー・デイヴィス、シルヴィア・フークス、レニー・ジェームズ、カルラ・ユーリ、ロビン・ライト、ショーン・ヤング

映画を見る】 【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
openload字幕】 【vidoza字幕】 ※ openload:(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m