シーズ・ソー・ラヴリー/SHE’S SO LOVELY

カテゴリ:洋画 タグ:
シーズ・ソー・ラヴリー

【ストーリー】
ジョン・カサヴェテスが遺したシナリオを、息子のニック・カサヴェテス監督が映画化した秀作ラブ・ストーリー。若く無軌道なカップルが、その過激さゆえにいったんは失った愛を、10年を経て再び取り戻すまでを描く。破天荒な主人公を演じた、ハマリ役のショーン・ペンが見もの。放浪癖のある重度のアル中患者エディ(ショーン・ペン)は、妊娠中の妻モーリーン(ロビン・ライト・ペン)が隣人から受けた暴行の腹いせに、銃を振り回し、精神病院に強制収容されることとなった。それから10年が経ち、退院することになったエディだが、その歳月を認識できない。「3ヵ月で出られる」と約束した彼女の言葉で、エディの時間は止まったのだ。しかし、入院中に彼女は離婚し、裕福なジョーイ(ジョン・トラボルタ)と結婚、今では3児の母となっていた。彼女は荒みきっていた自分を救ってくれたジョーイを愛しているものの、エディのことを片時も忘れたことはなく・・・。

【キャスト】
ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン、ジョン・トラヴォルタ、ハリー・ディーン・スタントン、デビ・メイザー、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ジーナ・ローランズ

映画を見る】 【openload字幕】 【streamango字幕】 【oload字幕】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【インフォブログ
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m