精神科医ヘンリー・カーターの憂鬱/SHRINK

カテゴリ:洋画 タグ:
精神科医ヘンリー・カーターの憂鬱

【ストーリー】
日本劇場未公開作品。もし、精神科医が病んでセラピーが必要になってしまったら? 心を病んだ精神科医の苦悩と再生を、ジョナス・ペイト監督が、『アメリカン・ビューティー』のオスカー俳優ケヴィン・スペイシー主演で描いたヒューマン・ドラマ。精神科医ヘンリー・カーターは、ベストセラーを出版しTVにも出演。彼のもとには、ハリウッド映画界で活躍する脚本家ジェレミーや、ピークを過ぎた女優ケイトをはじめ、セレブな顧客がひっきりなしに訪れる多忙な毎日を送っていた。しかし、誰もがうらやむような生活の裏ではアルコール、喫煙、ドラッグにはまった生活であった。愛する妻が自殺し、救えなかった自分を責めているのだった。虚栄のイメージで生きることをやめるべく、ヘンリーは自殺をテーマにしたTV番組に出演し、自分は妻さえも救えないインチキな医者だと告白し、ベストセラー本も買うなと著書を破り周囲を驚かせるが・・・。

【キャスト】
ケヴィン・スペイシー、マーク・ウェバー、ダラス・ロバーツ、キキ・パーマー、サフロン・バロウズ、ロビン・ウィリアムズ、ジャック・ヒューストン、ペル・ジェームズ

映画を見るopenload字幕1/2】 【2/2】 【vidoza字幕1/2】 【2/2】 【ランキング
動画を見る】 【インフォブログ】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking
oload字幕1/2】 【2/2】 【streamango字幕1/2】 【2/2
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m