ラブ・アフェア 年下の彼/AND WHILE WE WERE HERE

カテゴリ:洋画 タグ:
AND WHILE WE WERE HERE

【ストーリー】
米公開、2013年9月13日。日本公開未定、WOWOWにて放映。キャサリン・カニンガム=イヴス監督が、『スーパーマン リターンズ』のケイト・ボスワース主演に迎え、イタリアの美しい街を背景に描くラブ・ロマンス。その他共演に、『英国王のスピーチ』に出演したイギリスのベテラン女優クレア・ブルーム。祖母の戦争体験を綴った回想録を執筆中のジェーン(ケイト・ボスワース)。作家である彼女は、祖母に第2次世界大戦の思い出話を取材していた。彼女は、本を書くためのインスピレーションが得られるのではと期待していた。それに、話をいろいろと聞く事によって、音楽家の夫との会話のない冷めた関係から逃避するという意味もあった。ある時、イタリアのイスキア島を訪れたジェーンは、そこで若く魅力的な男性レオナルド(ジェイミー・ブラックリー)と出会い、お互い惹かれ合うようになるが・・・。

【キャスト】
ケイト・ボスワース、ジェイミー・ブラックリー、イド・ゴールドバーグ、クレア・ブルーム、ジュゼッペ・ディ・イオノオ、マルコ・トロファ

映画を見るopenload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m