悪徳の栄え

カテゴリ:邦画 タグ:
NIKKATSU COLLECTION 悪徳の栄え

【ストーリー】
マルキ・ド・サド原作の『悪徳の栄え』を、2.26事件直前の東京を舞台に実相寺昭雄監督が映画化したエロティック・サスペンス。昭和10年の秋。不知火候爵の家では宴が開かれていた。不知火候爵、珠江夫人、財閥の首魁・花輪相平、大審院の裁判長・湯神首男、女伯爵・玉伏森子らは皆犯罪者であり、白縫劇場の劇団員。そして今は、マルキ・ド・サド原作の悪徳の栄えの稽古に励んでいた。劇中、悪徳の女・ジュリエットに扮した珠江がサンファン大公役の花輪を鞭打つ。泥棒ドルヴァル役の新人・犯は候爵の命令で珠江を犯し、喫茶店で小学校校長を毒殺した。劇中、候爵扮するノアルスイコはジュリエットの父親を破産させて死に追いやるが、現実には両親を失くして娼婦となった珠江を候爵が妻にしたのだった。白縫劇場でシモン夫人役の女優が射殺され・・・。

【キャスト】
李星蘭、石橋蓮司、清水紘治、米沢美知子、寺田農、原保美、牧野公昭、橘玖海子、佐野史郎、中島葵

映画を見る】【mega3x】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking
動画を見る】 【ランキングを確認】 【映画ランキング