バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所/BERBERIAN SOUND STUDIO

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所

【ストーリー】
劇場公開、2013年10月26日。ホラー映画の音響スタジオに赴任した男性が狂気に陥っていく姿を、『レッド・ライト』などの個性派俳優トビー・ジョーンズ主演に迎え、ピーター・ストリクランド監督が描いたイギリス発のサイコ・スリラー。「シッチェス映画祭ファンタスティックセレクション2013」にて上映。1976年、低予算のホラー映画ばかり扱う音響スタジオのバーバリアン・サウンド・スタジオ。イギリス人の音響技師ギルデロイは、ホラー映画の巨匠サンティーニ監督に雇われ、ここに赴任する。突如異国の地に放り込まれ、高慢な女優、妖しい技師、お役所仕事しかしない事務員たちに囲まれ、ギルデロイは困惑する。そして、毎日のように残虐なシーンに触れ、絶叫や斬る・刺すシーンに合わせて野菜を切り続けるギルデロイは、自身に潜む残虐性を目覚めさせていく・・・。

【キャスト】
トビー・ジョーンズ、コジモ・ファスコ、ファトマ・モハメド、アントニオ・マンチーノ、サルヴァトーレ・リ・カウジ、キアラ・ダンナ、トニア・ソティロプールー

映画を見る】【openload字幕】 【vidoza字幕】 【streamango字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【映画ランキング