コリン LOVE OF THE DEAD/COLIN

コリン LOVE OF THE DEAD

【ストーリー】
劇場公開、2011年3月5日。世紀末、余命ゼロの恋人たち。製作費わずか45ポンドで、クリエイターのマーク・プライスが、製作・監督・脚本・撮影・編集をひとりで手がけ、スタッフ・キャストを有志によるボランティアで賄い、超低予算ながらもその完成度の高さから各国の映画祭で話題となった英国産ゾンビ・ホラー。死者が蘇り、生きた人間を襲い始めた世紀末のロンドン。青年コリンは、死者に腕を噛まれて死ぬが、やがてゾンビとなって目覚めた。思うように動かない体を引きずりながら街に出た彼は、気がつくと他の死者たちと一緒に生きた人間を食べていた。かすかに残る記憶をたどりながら、廃墟と化した街を彷徨する彼が辿り着いた場所とは・・・。

【キャスト】
アラステア・カートン、デイジー・エイトケンス、リアンヌ・ペイメン、ケイト・オルダマン、タット・ウォリー、ケリー・オーウェン、ドミニク・バージェス、サラ・ストロング

映画を見る】【openload字幕】 【streamango字幕】 【映画ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m