さらば夏の光

カテゴリ:邦画 タグ:
さらば夏の光 1968

【ストーリー】
山田正弘、長谷川竜生、吉田喜重が共同でシナリオの執筆にあたり、『樹氷のよろめき』を監督した吉田喜重が、ヨーロッパの自然を背景に、行きずりの男と人妻との恋を描いたロード・ムービー。撮影は、『初恋・地獄篇』の奥村祐治が担当したもので、ヨーロッパ各地にロケした日本航空との提携作品。秋からパリで研究生活に入る川村は、その前の6週間の休暇を利用して、幻のカテドラルを探す旅に出た。学生の頃、長崎の博物館で見た古びた写生図に描かれたカテドラルに、川村は激しく心を動かされていた。400年前に建てられ、今は跡形もないそのカテドラルの原型が、ヨーロッパのどこかにあると信じて、始めにリスボンを訪ねた川村は、そこで1人の女、鳥羽直子と出会う。家具や工芸品の買い付けを仕事とする彼女は、日本を忘れるために、こうして異郷を旅しているという・・・。

【キャスト】
岡田茉莉子、横内正、ポール・ボーベ、エレーヌ・ヴィエル

映画を見る】【bilibili.com】 【人気ブログランキング】 【ランキング
動画を見る】 【インフォブログランキング】 【FC2 Blog Ranking
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m