ザ・バッグマン 闇を運ぶ男/THE BAG MAN

ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

【ストーリー】
劇場公開、2014年7月5日。ジョン・キューザック&ロバート・デ・ニーロ共演、絶対に中身を見てはいけないという謎の鞄を託された凄腕の殺し屋を待ち受ける衝撃の顛末を描いたアクション・スリラー。監督は、これがデビューのデヴィッド・グロヴィック。殺し屋のジャックは、ボスのドラグナからある指令を受ける。その内容は黒いカバンを目的地へ運ぶというもので、カバンの中身を絶対に見てはならないという条件つきだった。途中でドラグナの手下らしき男の襲撃を受け重傷を負いながらも、なんとか指定されたモーテルにたどり着いたジャックは、そこで娼婦風の若い女性レブカと出会う。同じモーテルに泊まっている2人組の男に捕らえられているというレブカに懇願され、仕方なく彼女をかくまうジャックだったが・・・。

【キャスト】
ジョン・キューザック、ロバート・デ・ニーロ、レベッカ・ダ・コスタ、クリスピン・グローバー、ドミニク・パーセル

映画を見る】【openload吹替え】 【streamango吹替え】 【speedvid吹替え】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
※ speedvid : 「×」をクリックしてから再生
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m