アルカナ

アルカナ

【ストーリー】
劇場公開、2013年10月19日。私に殺(や)られる。「週刊ヤングジャンプ」で、2000~01年に連載された小手川ゆあ氏の漫画を実写映画化したサイコ・スリラー。人間の本体とそこから離れた分身(ドッペルゲンガー)が共存する世界を舞台に、分身が引き起こす連続殺人事件の顛末を描く。三池崇史監督の下で助監督を務めてきた山口義高氏が初監督を務める。謎の連続殺人事件を追う刑事・村上は、事件現場で記憶を失った少女マキと出会う。死者の苦しむ声が聞こえるというマキは、その声に導かれてきたという。やがて、事件はマキから分裂して生まれた、もうひとりのマキが引き起こしているということがわかる。村上やマキは、分裂したもうひとりのマキを追うが・・・。

【キャスト】
土屋太鳳、中河内雅貴、Kaito、植原卓也、谷口一、谷口賢志、野口雅弘、蜷川みほ、山口祥行、谷村美月、岸谷五朗

映画を見る】【openload】 【openload】 【bilibili.com】 【FC2 Blog Ranking
動画を見る】 【映画ランキング】 【ランキング】 【人気ブログランキング