戦争と青春

カテゴリ:邦画 タグ:
戦争と青春

【ストーリー】
早乙女勝元の同名小説を作者本人が脚色し、昭和20年、東京下町を一瞬にして焦土と化した東京大空襲の悲劇を描く反戦ドラマ。。監督は、『ひめゆりの塔(1982)』の今井正。高校の課題で、家族の戦争体験を聞くことになったゆかりは、さっそく父・勇太に問うが、勇太は口を開こうとしなかった。そんなある日、ゆかりの伯母にあたる咲子が、町の焼け焦げの電柱横の道路に飛び出した子供を救おうとして交通事故にあう。咲子には、空襲で生き別れになった娘がいた。そこでようやく口を開いた勇太の話から、咲子の過去が語られる。戦争中、咲子は弟(勇太)の担任だった教師・風見と恋に落ちるが、その愛を育む間もなく風見に招集礼状が届く。しかし、風見は徴兵を拒否し、北海道に逃亡する中で非業の死を遂げるのだった。咲子は風見の子を身ごもり生むが、3月10日の空襲の混乱の中で子供と生き別れになってしまい・・・。

【キャスト】
工藤夕貴、佐野圭亮、井川比佐志、奈良岡朋子、樹木希林、河原崎長一郎

映画を見る】【bilibili.com】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking
動画を見る】 【ランキングを確認】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m