夜に生きる/LIVE BY NIGHT

カテゴリ:洋画 タグ:
夜に生きる/LIVE BY NIGHT

【ストーリー】
劇場公開、2017年5月20日。警察の息子からギャングへ。アメリカン・ドリームを掴むため、男が背負った代償とは? アカデミー賞を受賞した『アルゴ』以来となるベン・アフレックの監督作で、『ミスティック・リバー』やアフレックの初長編監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』でも知られるデニス・ルヘインのノワール小説を映画化したクライム・サスペンス。1920年代のボストンを舞台に、犯罪者として裏社会でのし上がっていく男をベン・アフレックが演じる。アフレックは監督・主演のほか、製作、脚本も務めている。1920~30年代の禁酒法時代のアメリカ・ボストン。ボストン警察の幹部を父親に持ち、厳格な家庭に育ったジョー(ベン・アフレック)は、父に反発して仲間と強盗を繰り返していた。街ではギャングの2大勢力が対立していたが、誰にも支配されたくないジョーは、組織に入る気などなかった。しかし、一方のボスの愛人エマ(シエナ・ミラー)と出会い、恋に落ちる。欲しいものをすべて手に入れるには、ギャングとしてのし上がるしかない。こうして、ジョーの人生は激変するのだが・・・。

【キャスト】
ベン・アフレック、エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、クリス・クーパー、レモ・ジローネ、ロバート・グレニスター

映画を見るopenload字幕】 【vidoza字幕】 【vidoza字幕】 【インフォブログ
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
bitporno字幕】 【9tsu字幕】 【kingvid字幕】 ※ openload :(字幕:CCでjpを選択)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m