映画・ドラマランキング 動画ランキング ブログランキング blogram投票ボタン

マリー・アントワネットに別れをつげて/LES ADIEUX A LA REINE

カテゴリ:洋画 タグ:
マリー・アントワネットに別れをつげて

【ストーリー】
劇場公開、2012年12月15日。世界でいちばん残酷な片想い。フランスでベストセラーとなったシャンタル・トマ著、『王妃に別れを告げて』を原作に、マリー・アントワネットの朗読係を務めた少女の視点から、フランス革命時のベルサイユ宮殿で繰り広げられていた歴史の裏側を描く歴史ドラマ。監督は、『トスカ』、『イザベル・アジャーニの 惑い』のブノワ・ジャコー。マリー・アントワネットを演じるのは、『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガー。1789年7月14日、バスティーユが陥落し、王妃マリー・アントワネットとその寵愛を受けるポリニャック夫人の名前も載った286人のギロチンリストがベルサイユに突きつけられる。王妃に心酔する朗読係の少女シズニーは、それでも変わらぬ忠誠を誓うが、王妃からはポリニャック夫人の身代わりになるよう非情な命令を下される・・・。

【キャスト】
レア・セドゥ、ダイアン・クルーガー、ビルジニー・ルドワイヤン、グザヴィエ・ボーヴォワ、ノエミ・ルボフスキー、ミッシェル・ロバン

映画を見るopenload字幕】 【miomio字幕】 【人気ブログランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ】 【ランキング
※ miomio : 「×」をクリックしてから再生
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m