さまよえる脳髄

カテゴリ:邦画 タグ:
さまよえる脳髄

【ストーリー】
高島礼子、幻の映画デビュー作にして、3回にわたる激しいセックスシーンはお宝映像の伝説的存在と言われるエロティック・サイコ・サスペンス。原作は、直木賞作家・逢坂剛の同名小説。監督は、萩庭貞明。精神神経科の女医と彼女を取り巻く人間たちが、異様な犯罪に巻き込まれていく様を描く。とあるプールバー。刑事の海藤兼作は、覚醒剤の密売取引現場を押さえようとして階段から落ち、後頭部を強く打ってしまった。入院した病院には、彼の婚約者・南川藍子が勤務していた。彼女は現在、女性を暴行した患者・追分を診察していた。追分は自分を捨てて男に走った母親に愛憎を抱いていて、それによって精神のバランスを崩していた。そんな折、殺害後被害者のまぶたを切り取るという異常な猟奇的殺人事件が起こった・・・。

【キャスト】
神田正輝、高島礼子、嶋田久作、塩屋俊、石橋保、北見敏之、光石研、大杉漣、田口トモロヲ

映画を見る】【bilibili.com】 【人気ブログランキング】 【ランキング
動画を見る】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m