クライヴ・バーカー ドレッド [恐怖]/DREAD

クライヴ・バーカー ドレッド 恐怖

【ストーリー】
日本劇場未公開作品。クライヴ・バーカー原作による『血の本』シリーズより、『腐肉の晩餐』をアンソニー・ディブラシ監督が映画化したホラー。大学生のスティーブン、クウェイド、シェリルが始めた奇妙な研究。心に深刻なダメージを負った被験者をインタビュー、撮影して恐怖心理の根源を探る。自らも精神的外傷を持つ3人は、危険な実験にのめり込んでいった。クウェイドは次第にサディスティックな異常性を露わにし、被験者を追い詰め発狂させてしまう。その暴走を止めようとしたスティーブンは、恐るべき事実を知る。クウェイドは、少女期のトラウマから肉を食べることが出来ないシェリルを監禁・観察していたのだった。シェリルは餓死しないために、腐りゆく肉を口にするのか? それは人間が、恐怖を超える瞬間なのか? そして彼らは遂に、究極の恐怖を目撃する・・・。

【キャスト】
ジャクソン・ラスボーン、ショーン・エヴァンス、ハンネ・スティーン、ローラ・ドネリー、ジョナサン・リードウィン、ヴィヴィアン・グレイ

映画を見る】 【openload字幕】 【streamin字幕】 【インフォブログ
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【ランキング】 【FC2 Blog Ranking
※ streamin : 「×」をクリックしてから再生
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m