Z ゼット 果てなき希望 (第1巻)

Z ゼット 果てなき希望

【ストーリー】
劇場公開、2014年7月26日。R15+指定作品。「コージ苑」、「かってにシロクマ」といったギャグ作品で知られる相原コージによるゾンビ・パニック・ホラー漫画『Z ゼット』を実写映画化。『リング0 バースデイ』、『POV 呪われたフィルム』などホラー映画を多数手がける鶴田法男監督が、POV形式の映像を織り交ぜながら、パンデミックが広がる恐怖を描く。女子高生のあかり(木嶋のりこ)は、幼なじみの親友・恵(田中美晴)に失恋を打ち明けていた。だが、他愛のない会話に興じていた2人の日常が突然、一変する。釣り人に襲いかかった男が、続いて2人にも迫ってきたのだ。絶体絶命の危機を救ったのは、1人のアイパッチ少女(川本まゆ)。凛子という名のその少女はナギナタを振りかざすと、生ける屍“Z”を真っ二つに斬り倒す。しかし、Zは頭部を破壊しても、手足だけになっても襲い掛かってくる。3人はあかりの姉で妊婦の香澄と合流。病院の最上階へ避難するが・・・。

【キャスト】
川本まゆ、木嶋のりこ、田中美晴、佐藤永典、櫻庭由加里、毛ルル、青木朋宏、壱位仁井、中村隆天、久住翠希、親川優志、松田祥一、七海なな

映画を見る】 【bilibili.com】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【インフォブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m