ジェサベル/JESSABELLE

ジェサベル

【ストーリー】
劇場公開、2015年3月14日。『インシディアス』、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどを手がけてきたジェイソン・ブラムが製作、『ソウ6』、『ソウ ザ・ファイナル 3D』のケビン・グルタート監督がメガホンをとったオカルト・ホラー。脚本は、『ナイト ミュージアム』のロバート・ベン・ガラント。亡き母のビデオテープを見た女性を襲う不可解な現象を描く。出演は、『プリデスティネーション』のサラ・スヌーク、『13の選択』のマーク・ウェバー。事故で夫と身籠っていた子どもを一度に失い、失意の底にいたジェサベル(サラ・スヌーク)は、父親が暮らす旧家に戻ることに。ジェサベルは家で、亡き母が自分に向けて残してくれたビデオテープを発見し、それを見ながら懐かしい思い出に浸っていた。しかし、ビデオの中で母が語った予言が現実のものとなり、ジェサベルは不可解な現象に襲われ始める。そして、その原因は、過去の衝撃的な事件にあったのだが・・・。

【キャスト】
サラ・スヌーク、マーク・ウェバー、デヴィッド・アンドリュース、ジョエル・カーター、アナ・デ・ラ・レゲラ、アンバー・スティーヴンス、クリス・エリス

映画を見る】【streamin字幕】 【b9good字幕】 【映画ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
※ streamin : 「×」をクリックしてから再生
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m