十三人連続暴行魔

カテゴリ:邦画 タグ:
13人連続暴行魔

【ストーリー】
『寝取られ宗介』、『エロティックな関係』の若松孝二監督が、若かりし頃に手掛けたエロティック・ドラマ。R18+指定作品。別タイトルは、『現代猟奇暴行史』。脚本は出口出(掛川正幸)、撮影は伊藤英男、音楽は阿部薫、照明は磯貝一、編集は室田雄、録音は杉崎喬。まるで作業場の如き薄暗い家屋の中で、男が改造拳銃を作っている。その銃を手に、男はママチャリを漕いで団地へと向かう。警察を装い押し入った男は、拳銃で脅して女を犯した。事が済むと、男は何ら躊躇うことなく女の股間を撃ち抜いた。河原で、川向こうにそびえる工場をスケッチする女。男は彼女に近づき、絵を覗き込んで話しかける。「綺麗でしょ?」と言う女に、「綺麗なもんか!」と怒鳴りつけると、男は発砲。男は、絶命した女を死姦した。夜、空き地でカーセックスする男女。男は、車内を覗き込むとドアを開けて男を射殺。女を犯すと、射殺してその場から立ち去った。その後も、男の猟奇的な行動は続いた・・・。

【キャスト】
馬津天三、日野繭子、杉佳代子、高島亜美、荒木クミ子、山下エミ、高木マヤ、ちなみうらら、田渕キヌエ、北沢万里子

映画を見る】【google】 【openload】 【xvideos】 【dropvideo】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m