ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~/A GIRL WALKS HOME ALONE AT NIGHT

ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~/A GIRL WALKS HOME ALONE AT NIGHT

【ストーリー】
劇場公開、2015年9月19日。サンダンス映画祭などで注目を集めたイギリス出身のアナ・リリ・アミリプール監督の長編デビュー作で、モノクロのスタイリッシュな映像の中、イランのある街で出会ったヴァンパイアの少女と1人の青年が辿る運命を描いた異色のヴァンパイア・ホラー。美しくも残酷なバンパイア役に、『アルゴ』のシェイラ・ヴァンド。俳優のイライジャ・ウッドが製作総指揮に名を連ねている。シッチェス国際映画祭で審査員賞を受賞するなど、世界各地のインディペンデント系映画祭で高い評価を得た。イランのどこかにある死と絶望に満ちたゴーストタウン、バッド・シティ。ジャンキー、ポン引き、娼婦、そこは死と絶望に満ち溢れた街だった。もくもくと煙を吐き出す工場地帯。夜は人気がなく静けさに満ちている。その街に、夜ごと現われる黒衣の美少女。ヴァンパイアである彼女は、町で見つけた悪人やホームレスの血を吸って生き続けていた。ある夜、孤独な青年と運命的な出会いを果たした彼女は、次第に彼と心を通わせていくが・・・。

【キャスト】
シェイラ・ヴァンド、アラシュ・マランディ、モズハン・マーノ、マーシャル・マネシュ、ドミニク・レインズ

映画を見る】 【openload字幕】 【zstream字幕】 【turbovideos字幕】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】 【インフォブログ
※zstream、turbovideos :「×」をクリックしてから再生(字幕:CCをON)
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m