ハッピーバースデー 命かがやく瞬間

カテゴリ:アニメ タグ:
アニメ版 ハッピーバースデー―命かがやく瞬間(とき)

【ストーリー】
生まれてきてよかった。あすか12歳。監督・出崎哲氏、作画・四分一節子氏夫妻がライフワークとする、人権問題を題材にした教育映画の1つで、親から子への精神的虐待をテーマとした青木和雄氏の手による児童書をアニメ化した劇場版。主人公の少女が11歳の誕生日に、母からの精神的虐待により声を失ってしまい、祖父母の無償の愛や人々との出会いによって多くの事を学び成長していく姿を描く。アニメ映画化(1999年公開)以外に、ドラマ化(2009年放映)もされており、2005年には文芸書版として刊行されている。母の静江は兄を可愛がる一方で、妹のあすかには冷たくあたっていた。あすかの12歳の誕生日に、母は生まなきゃよかったと言い放ち、その一言がきっかけであすかは声を出せなくなってしまう。不登校に陥ったあすかは、兄のすすめで母の実家で過ごすことになり・・・。

【キャスト】
佐久間信子、田島令子、岡野浩介、増田ゆき、小島敏彦、桜井敏治、川田妙子、川上とも子、本田貴子、津村まこと、飛志津ゆかり、半場友恵

映画を見る】【movie】 【ニコニコ】 【ランキング】 【人気ブログランキング
動画を見る】 【ランキングを確認】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m