見知らぬ乗客/STRANGERS ON A TRAIN

見知らぬ乗客 [Blu-ray]

【ストーリー】
『太陽がいっぱい』のパトリシア・ハイスミス原作の犯罪小説を、探偵作家レイモンド・チャンドラーと、ツェンツィ・オルモンドが共同脚色し、アルフレッド・ヒッチコックが1951年に監督した傑作スリラー。交換殺人を持ちかけられた男の恐怖と動揺を描き出す。列車の中で、テニス・プレーヤーのガイ(ファリー・グレンジャー)は見知らぬ乗客に声をかけられる。ブルーノ(ロバート・ウォーカー)と名乗るその男は、ガイが妻と不仲で、上院議員の娘アン(ルース・ローマン)と結婚したがっているなど、ガイの私生活を驚くほどよく知っており、ガイの邪魔な妻を殺す代わりに自分の父親を殺してくれと交換殺人を持ちかける。相手にしないガイだったが、ブルーノは殺人を実行。アリバイがなく警察から疑われるガイに、ブルーノは執拗に脅迫する。「次は君の番だ!」と・・・。

【キャスト】
ファーリー・グレンジャー、ロバート・ウォーカー、ルース・ローマン、レオ・G・キャロル、パトリシア・ヒッチコック、ローラ・エリオット、マリオン・ローン

映画を見る】【FC2吹替え】 【FC2吹替え】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング