実録 ジプシー・ローズ

カテゴリ:邦画 タグ:
rose.jpg

【ストーリー】
日本のマリリン・モンローともいわれた戦後ストリップ界の女王、ジプシー・ローズの破滅的な人生を描いた伝記ロマン・ポルノ。脚本は大原清秀氏、監督は、『団地妻 昼下りの誘惑』の西村昭五郎氏。ジプシー・ローズは、昭和10年、九州、久留米に生まれた。ローズが小学生のころ、太平洋戦争が終り、満州で芸者をしていた、という腹違いの姉が引き揚げてきた。ローズの母が死んでからは、この姉の世話になった。昭和24年、14歳のころに、長谷川一夫の新演技座のショーチームが博多にやってきた。ローズは、その魅力に惹かれ、姉の励ましもあって、チームとともに上京し、一座の小道具主任の家においてもらいながら、浅草の舞台に出るようになった。やがて、ストリップ演出の元祖ともいわれる正邦乙彦に認められて、徐々にローズの踊り子としての才能がひき出されていった・・・。

【キャスト】
ひろみ麻耶、二條朱美、坂本長利、島村謙次、高橋明、五條博、吉野あい、森甲津子、芝さなえ、真木ひろみ、小森道子

映画を見る】【FC2動画】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【人気ブログランキング】 【映画ランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m