ラリー・フリント/THE PEOPLE VS. LARRY FLYNT

カテゴリ:洋画 タグ:
ラリー・フリント [DVD]

【ストーリー】
ワイセツ罪か? 表現の自由か? 過激なポルノ雑誌、「ハスラー」の創刊者ラリー・フリントが、表現の自由をもとめて戦う姿を描いた伝記ドラマ。『マーズ・アタック!』のコンビ、スコット・アレクサンダーとラリー・カラツェウスキーのオリジナル脚本を、『アマデウス』、『恋の掟』のミロシュ・フォアマン監督が映画化。72年、オハイオ州シンシナティ。70年代のアメリカ。ポルノ雑誌、「ハスラー」の創刊者ラリー・フリントは、J・オナシス(ケネディ元大統領夫人)のヌード写真をスクープした号の大ヒットでアメリカン・ドリームを手に入れる。しかし、そのスキャンダラスで不道徳な内容から、ついには猥せつ罪で起訴されてしまう。憲法修正第1条に基づく表現の自由を盾に、ラリーは最高裁判所に上訴するのだが・・・。

【キャスト】
ウディ・ハレルソン、コートニー・ラヴ、エドワード・ノートン、ブレット・ハレルソン、ドナ・ハノーヴァー、ジェームズ・クロムウェル、クリスピン・グローヴァー

映画を見る】 【FC2字幕1/2】 【2/2】 【FC2 Blog Ranking】 【ランキング
動画を見る】 【インフォブログランキング】 【人気ブログランキング
ランキングに投票する ←1日1回投票お願いしますm(_ _)m